海外競馬ニュース

News

デットーリ騎手が来日延期 マイルCS騎乗もパス

2019年11月07日 13:30

  • 友だち追加数

 今秋、短期免許を取得して日本で騎乗する予定だったランフランコ・デットーリ騎手(48)の来日が、さらに延期になったことが7日、分かった。同騎手はマイルCS(G1、芝1600メートル、17日=京都)でコンビを組むモズアスコット(牡5、矢作)の騎乗をパス。同レースが開催される11月3週目にも来日をしない方向で、この秋に日本で騎乗をするかどうかは未定となった。

 当初、同騎手は今月6日に来日予定だったが、同5日の豪G1メルボルンCでマスターオブリアリティに騎乗した際、ラスト50メートルで内側に斜行し、イルパラディーゾの走行を妨害。2位入線後に4着降着となり、6日から13日までの騎乗停止処分を受けていた。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ