海外競馬ニュース

News

凱旋門賞出走で500万円 JRAが海外遠征協力金

2019年11月21日 15:20

  • 友だち追加数

 JRAは21日、令和2年度の事業計画(案)など記者説明会を開き、海外遠征協力金を設定すると発表した。

 フランスの凱旋門賞が対象競走で、パート1のG1で優勝したJRA所属馬(2歳時の成績を除く)の馬主に交付。交付額は凱旋門賞に出走した場合は500万円で、出国後にやむを得ない事由で出走できなかった場合も含まれる。また凱旋門賞に出走後、同年のジャパンCまたは有馬記念に出走した場合はさらに1000万円。海外遠征協力金は2014年(平26)度に廃止されていたものを、凱旋門賞に限り復活させる。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ