海外競馬ニュース

News

アーモンド香港回避で地元フローレが前売り1番人気

2019年12月01日 13:25

  • 友だち追加数

アーモンドアイ(牝4、国枝)の香港カップ回避が発表された11月30日、海外メディアもそのニュースを報じている。

英国のブックメーカー各社は香港カップ(G1、芝2000メートル、8日=シャティン)へ向けた単勝前売りオッズを修正。回避発表までは単勝1倍台の圧倒的人気だったアーモンドアイの名前は消えた。

押し出される形で前売り1番人気になっているのは地元のフローレ(セン5、F・ロー)。ラドブロークス社は単勝2・875倍、ウィリアムヒル社は同3・0倍のオッズを提示している。フローレは11月17日に行われた前哨戦のジョッキークラブカップで2着。鞍上はヒュー・ボウマン騎手を予定している。

春のクイーンエリザベス2世Cを制しているウインブライト(牡5、畠山)は単勝5・0~6・0倍で4番人気の評価になっている。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ