海外競馬ニュース

News

日本代表川田の騎乗馬4頭が決定/香港騎手招待競走

2019年12月02日 16:40

  • 友だち追加数

4日に香港のハッピーバレー競馬場で行われる騎手招待競走「2019ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」の騎乗馬が決まった。2日、シャティン競馬場で関係者が出席し、コンピューターによる抽選で決定。

日本代表の川田将雅騎手(34)は第1戦(芝1000メートル)でハッピーグッドガイズ(香港名・開心好友)、第2戦(芝1650メートル)でウイニングエンデバー(香港名・偉大勝利)、第3戦(芝1650メートル)でトラベルファースト(香港名・旅遊首席)、第4戦(芝1800メートル)でグリーンラック(緑色有運)とコンビを組むことが決まった。

第2戦で騎乗するウイニングエンデバーは昨シーズンに騎手を電撃引退し、今シーズンから調教師に転身したダグラス・ホワイト師の管理馬。

この招待競走には川田騎手の他に、S・デソウサ(イギリス)、Z・パートン(香港)、L・デットーリ(イタリア)、J・マクドナルド(オーストラリア)、R・ムーア(イギリス)O・マーフィー(イギリス)、P・ブドー(フランス)C・キーン(アイルランド)J・モレイラ(香港)K・ティータン(香港)、V・ホー(香港)が参加する。

出典:日刊スポーツ

ページトップへ