NEWS

ニュース

ニュース/コラム

大記録かかる英グランドナショナルのハンデが発表

2020年02月12日 14:30

  • 友だち追加数

 4月4日に行われる今年の第173回、英グランドナショナル(G3、芝約6870メートル、エイントリー)のハンデが11日、決定した。

 昨年のレースで1973、74年のレッドラム以来45年ぶりとなる英グランドナショナル連覇を果たし、今年史上初の3連覇を狙うタイガーロール(セン10、G・エリオット、父オーソライズド)はトップハンデタイの11ストーン10ポンド(約74・4キロ)に決まった。

 初制覇となった18年は10ストーン13ポンド(約69・4キロ)、連覇した昨年は11ストーン5ポンド(約72・1キロ)のハンデだった。管理するゴードン・エリオット師は「私はタイガーロールを走らせたいと思っています」と3連覇へ挑む意思を示しているが、オーナー関係者は出走に慎重な態度も見せている。同馬は今週末(16日)にナヴァン競馬場(アイルランド)で行われるG2ボインハードルで今シーズンのスタートを切る予定になっている。

 これまでに英グランドナショナルを連覇した馬は5頭。英グランドナショナルを3勝した馬はレッドラム(1973、74、77年)ただ1頭で、タイガーロールが勝てば史上2頭目の英グランドナショナル3勝馬となる。

 英グランドナショナルは7歳以上の馬が出走可能でフルゲートは40頭。レースの公式ブックメーカー「ベットウェイ」社の掲示している単勝前売りオッズはタイガーロールが1番人気で7・5倍となっている。

出典:日刊スポーツ