新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

武豊、菜七子ら男女7名ずつ/サウジ騎手招待競走

2020年02月14日 13:30

  • 友だち追加数

 サウジカップの前日、28日に行われる騎手招待競走「インターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジ」(サウジアラビア、キングアブドゥラジズ競馬場)の出場騎手を13日、サウジカップ主催者が公式ホームページで発表した。

 男性騎手、女性騎手が7名ずつ選ばれており、日本からは武豊、藤田菜七子の参加が発表された。他にはランフランコ・デットーリ(男性、イタリア)、ミカエル・ミシェル(女性、フランス)、リサ・オールプレス(女性、ニュージーランド)、ライアン・ムーア(男性、英国)、オリビエ・ペリエ(男性、フランス)、マイク・スミス(男性、米国)、ソフィー・ドイル(女性、アメリカ)、ニコラ・キュリー(女性、英国)、シブイレ・ヴォット(女性、スイス)、エマ・ジェイン・ウィルソン(女性、カナダ)、地元サウジアラビアのトップジョッキー2名(男性)となっている(カッコ内は出身国あるいは拠点にしている国)。

 招待競走は4つの競走のポイントの合計で順位を決める方式。25日に騎乗馬の抽選が行われる予定になっている。

出典:日刊スポーツ