新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

サウジ遠征の森厩舎フルフラット&マテラは体調良好

2020年02月14日 15:20

  • 友だち追加数

 サウジアラビアへ遠征する森厩舎2頭も美浦トレセンで輸出検疫を開始した。

 サウジダービー(ダート1600メートル、29日=キングアブドゥラジズ)に出走するフルフラット(牡3)、リヤドダートスプリント(ダート1200メートル、同)に出走するマテラスカイ(牡6)は14日、ウッドチップコースでゆっくりダク、ハッキングを行ってから、坂路を軽快に駆け上がった。

 高野助手は「2頭とも去年の秋(BC遠征の前)に美浦で検疫をしているし、特に変わった感じはありません。フルフラットは前走がアメリカから帰って、1回休ませてからの立ち上げでしたし、体調は前走より良くなってきています。マテラスカイも一昨年、昨年とこの時期に状態を上げているので」と表情は明るい。2頭とも18日に最終追い切りを行い、サウジC組(クリソベリル、ゴールドドリーム)とともに日本を出国する。

出典:日刊スポーツ