NEWS

ニュース

ニュース/コラム

どうなるケンタッキーダービー?米国も無観客開催へ

2020年03月13日 17:20

  • 友だち追加数

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、世界中の競馬場で無観客開催が始まっている。

 米国の「ブラッドホース」電子版は12日、カリフォルニア州、フロリダ州、ケンタッキー州、メリーランド州、ニューヨーク州で無観客開催を行うことになったと報じている。

 ケンタッキー州のチャーチルダウンズ社は14日のターフウェイパーク競馬場の開催から28日の開催までを無観客で行うと発表。5月2日のケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、チャーチルダウンズ)へ向けては準備を進めており、開催直前まで専門家の意見を聞きながら、開催の方法や日程の延期などを決定していくとしている。

 ケンタッキーダービーは今年第146回を迎え、米3冠競走の初戦で世代の最強馬を決める一戦。昨年は15万729人がチャーチルダウンズ競馬場へ来場している。

出典:日刊スポーツ