NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ドバイ国際競走は無観客で開催 新型コロナ影響

2020年03月14日 10:15

  • 友だち追加数

 日本馬20頭が参戦予定のドバイ国際競走(28日=メイダン)が無観客で開催されることが13日、主催者から発表された。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたもの。週中のイベントや、レース当日のイベントはすべて中止となる。7日には、メイダンで行われたドバイ国際競走の前哨戦を一斉に行う「スーパーサタデー」も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で開催されていた。

 今年はドバイターフ連覇を狙うアーモンドアイ(牝5、国枝)や、ドバイシーマCで海外G1初制覇を狙うラヴズオンリーユー(牝4、矢作)など、日本から20頭が参戦。既に検疫に入っており、18日に出国する。また、アーモンドアイに騎乗するクリストフ・ルメール騎手(40)が来週の開催3日間の騎乗をキャンセルし、早めにドバイに入国する予定となっている。

出典:日刊スポーツ