NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ドバイ日本人入国可能 日本馬20頭国際競走参戦へ

2020年03月16日 13:18

  • 友だち追加数

 UAEのドバイ空港は15日、同国入国可能者についての発表を同空港のホームページ上で行った。UAE政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、17日から全ての国を対象に新規ビザの発給を停止することを14日夜に発表していたが、<1>外交パスポート保持者、<2>17日以前にビザが発行された者、<3>指定された国のパスポート所持者は今後も入国可能とした。

 <3>には日本も含まれており、変更がない限りドバイ国際競走(28日=メイダン)参戦に向けて、18日に出国を予定している日本馬15頭の関係者たちの移動も問題なく行われることになる。

 今年のドバイ国際競走には地方馬1頭を含む、20頭の日本馬が参戦予定。JRAは4競走での海外馬券発売を発表しているが、主催するドバイレーシングクラブは無観客開催、各種イベントの中止をすでに決定している。ドバイターフ(G1、芝1800メートル)連覇がかかるアーモンドアイ(牝5、国枝)を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表は「1日1日状況が変わる可能性があるので予断は許しませんが、粛々と準備を進めて、帰国後のことも含めて遠征が無事に終わることを祈るのみです」とコメントした。

出典:日刊スポーツ