NEWS

ニュース

ニュース/コラム

モズアスコットなど遠征中止、コロナ影響で検疫強化

2020年03月16日 17:27

  • 友だち追加数

 新型コロナウイルスの影響でオーストラリア政府が検疫体制を強化したこともあり、4月4日のドンカスターマイル(G1、芝1600メートル、ランドウィック)に出走予定だったモズアスコット(牡6、矢作)とマイスタイル(牡6、昆)は16日、急きょ出国予定を取りやめ遠征中止を決めた。

 矢作師は「向こうに行ってもしっかり調教できない可能性があるし、中止のリスクも考えて、オーナーと相談した上で決めました」と説明。17日に輸出検疫場所だった東京競馬場から栗東へ戻り、29日中京の高松宮記念(G1、芝1200メートル)へ向けて調整する。態勢が整わない場合に備えて、4月26日の香港チャンピオンズマイル(G1、芝1600メートル、シャティン)にも登録した。

 なお、同じくオーストラリアのクイーンエリザベスS(G1、芝2000メートル、4月11日=ランドウィック)へ出走するダノンプレミアム(牡5、中内田)は予定通り遠征する。

出典:日刊スポーツ