NEWS

ニュース

ニュース/コラム

美人騎手ミシェル「日本で乗りたい」免許の延長希望

2020年03月20日 10:47

  • 友だち追加数

 南関東で騎乗中のミカエル・ミシェル騎手(24=フランス)は19日、大井8Rを7番人気ウイニングメイビーで勝利し、地方通算23勝目を挙げた。好位から3角で先頭に立つと、最後は1番人気モーガンバローズを突き放してゴール。限定騎乗中、大井での騎乗は最後のため、「有終の美で終われてうれしい」と笑顔を見せた。

 今回の短期免許期間は3月31日まで。欧米諸国では新型コロナウイルスの感染拡大が日々深刻になっており、「私だけで決められるなら日本で乗りたい。ただ、そんな簡単なことではない」と複雑な思いを口にした。地方競馬の免許の規定は年度ごと(4~3月)のため、あらためて令和2年度の免許を取得できれば、4月以降の騎乗も規定上は可能。その場合は再び申請をし、試験に合格する必要がある。

出典:日刊スポーツ