NEWS

ニュース

ニュース/コラム

モハメド殿下、ドバイWC中止に「連帯のときです」

2020年03月23日 10:30

  • 友だち追加数

 ドバイWCなどドバイ国際競走(28日=メイダン)の中止が22日、ドバイ政府の広報担当から発表された。

 ドバイの首長であり、「ゴドルフィン」を率いるシェイク・モハメド(モハメド殿下)は中止発表後、自身のツイッターで新型コロナウイルスについて言及。「コロナウイルスは経済的なウイルス、そして、政治的なウイルスでもあります。我々は世界のすべての国に言います。今は人類の最も重要な敵と戦うための統一、協力、連帯のときです。この新しい戦いのときに強い者と弱い者、豊かな者と貧しい者は一緒にならなくてはいけません」と協調を呼び掛けている。

 ドバイWCはモハメド殿下の考案で96年にスタートした。

出典:日刊スポーツ