NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ミルコ「馬がかわいそう」ドバイ国際競走中止に

2020年03月23日 10:40

  • 友だち追加数

 8日にメイダン競馬場で開催される予定だったドバイ国際競走の中止が22日、UAEのドバイ政府広報担当から発表された。日本馬の関係者には同日夜までに主催者から連絡が入った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客での開催が発表されていたが、1週前の段階で中止となった。

 22日夜は、ドバイターフ連覇を狙っていたアーモンドアイ(牝5)を管理する国枝師や、ドバイシーマCでラヴズオンリーユー(牝4、矢作)に騎乗予定だったM・デムーロ騎手など、複数の関係者が出国予定だったが、出発の直前に中止の連絡を受けた。

 今年は史上最多の日本馬20頭が、7競走に出走予定だった。すでに全馬、現地に入っている。サウジCからドバイワールドCに転戦予定だったクリソベリル(牡4、音無)など滞在5頭に加え、18日に出国した15頭(地方馬含む)もすでにUAEで調教を開始していた。また、アーモンドアイに騎乗するルメール騎手は20日からのJRA3日間開催の騎乗をキャンセルし、すでにドバイに入っていた。関係者は突然の一報に、人馬の帰国手続きなど対応に追われていた。

 JRAが予定していた、ドバイワールドC、ターフ、シーマCなど4競走の海外馬券発売も中止となる。

 <関係者のコメント>

 M・デムーロ騎手 成田空港でチェックインする前に聞きました。馬がかわいそう。馬主さんも、調教師さんも。先に行ってたクリストフ(ルメール騎手)もかわいそう。日本のトップホースがたくさん行ってるのに。もっと早く決めてくれていたら・・・。

 アーモンドアイを所有する(有)シルクレーシング・米本昌史代表 本当に驚いています。レースがなくなってしまったのは本当に残念ですが、まずは(人馬が)無事に日本へ戻ってきてから、次に向けて考えることができればと思っています。

 友道師 急に状況が変わったみたいですね。びっくりしています。誰のせいでもないので仕方がないですよね。(アドマイヤマーズは)もともと帰ってきたら安田記念へと思っていましたので、また馬の様子を見て決めたいと思います。

出典:日刊スポーツ