NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ディアドラ、次の目標は英国G1のエクリプスS

2020年05月30日 10:29

  • 友だち追加数

 日英G1・2勝のディアドラ(牝6、橋田)が次戦の目標を英国のエクリプスS(G1、芝1990メートル、7月4日=サンダウン)へ切り替えたことが29日、分かった。凱旋門賞2勝の名牝エネイブル(牝6、J・ゴスデン)も今年初戦の候補に入れており、初対決が実現する可能性もある。

 当初は6月14日パリロンシャンのガネー賞(G1、芝2100メートル)を視野に入れていたが、新型コロナウイルスの影響で現在はパリ近郊での開催が中断されており、国外からの遠征も受け入れていない。橋田師は「コースの形態からもエクリプスSを考えています。ガネー賞は外国馬が出られなくなったし(大目標の凱旋門賞と同じ)ロンシャンでないとフランスへ行く意味がない。馬は順調」と説明した。サウジアラビア遠征後は英ニューマーケットで調整されている。

出典:日刊スポーツ