NEWS

ニュース

ニュース/コラム

英ダービー馬サーペンタインは4着も満足/パリ大賞

2020年09月14日 12:05

  • 友だち追加数

<パリ大賞>◇13日=パリロンシャン(フランス)◇G1◇芝2400メートル◇3歳牡牝◇出走10頭

 英ダービー馬サーペンタイン(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)は4着に敗れた。未勝利勝ちから中6日で臨んだ英ダービーを5馬身半差で逃げ切り。それ以来の実戦で、クリストフ・スミヨン騎手とコンビを組んだ。道中は好位の外を追走し、直線はジリジリと伸びた。

 レーシングポスト電子版によると、エイダン・オブライエン師は「サーペンタインは凱旋門賞に戻ってくるでしょう。休み明けで今回が始動戦でした。とても満足しています」とコメント。凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月4日=パリロンシャン)への参戦に意欲を示している。

出典:日刊スポーツ