NEWS

ニュース

ニュース/コラム

タワーオブロンドン、ビュイックで香港スプリントへ

2020年11月21日 10:07

  • 友だち追加数

 昨年のスプリンターズSを勝ったタワーオブロンドン(牡5、藤沢和)が、香港スプリント(G1、芝1200メートル、12月13日=シャティン)に出走することが20日、分かった。

 管理する藤沢和師が明らかにしたもの。鞍上はビュイック騎手。同馬は今秋のスプリンターズSを爪の不安による調整遅れで回避していた。12月5日に出国予定。藤沢和師は「(香港で)ビュイック騎手に追い切りに乗ってもらう。ここまで順調にきている」と話していた。

出典:日刊スポーツ