NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ゴールデンシックスティ11連勝なるか/香港マイル

2020年12月09日 10:37

  • 友だち追加数

 香港マイル(G1、芝1600メートル、13日)の主役、地元香港のゴールデンシックスティ(セン5、K・ルイ)が8日、芝コースで追い切りを行った。

 ヴィンセント・ホー騎手を背に併せ馬で6ハロン78秒0。2ハロンごとに26秒5、28秒3、ラスト23秒2のラップで駆け抜けた。見守ったルイ師は「ヴィンセント(ホー騎手)も私も今朝の調教の動きに満足しています。金曜にもう1度追うかもしれませんが、微調整程度でしょう」とコメントしている。

 ゴールデンシックスティはオーストラリア産のメダグリアドーロ産駒で、現在10連勝中。今年3月に史上2頭目の「香港4歳クラシック」3冠馬に輝き、今シーズンも始動戦のG3セレブレーションカップで初対戦となったビューティージェネレーションを撃破。続くG2シャティントロフィー、前哨戦のジョッキークラブマイルも制した。ここまでの戦績は14戦13勝。今回はG1初挑戦ながら大本命と目されており、昨年覇者の日本馬アドマイヤマーズの前に立ちはだかる存在だ。

出典:日刊スポーツ