NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ミシェル騎手JRA短期免許審査通過 来日は流動的

2020年12月28日 13:17

  • 友だち追加数

「美しすぎる女性騎手」ミカエル・ミシェル騎手(25=フランス)が申請中だったJRA短期免許の審査を通過したことが28日、分かった。自身のSNSで報告している。

 今後は年明け2月以降での騎乗を目指すとみられるが、新型コロナウイルスの変異種の感染者が日本国内でも確認され、日本政府が28日から1月末まで全世界から外国人の新規入国の停止措置をとることを発表したばかり。今後の情勢次第だが、来日などは流動的といえる。

 同騎手は関係者を通じて「(日本への入国制限を聞いて)びっくりして本当なのかという思いです。ただ日本を含め世界がコロナ禍で大変な状況ですし、決められたことに従わなければなりません。ビザの申請など来日の準備は進めています。たとえ騎乗できる期間が短くなっても、JRAで騎乗したいと思っています」とコメントした。

 同騎手は昨年のワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)で初来日し、愛くるしい笑顔の美人騎手として一躍人気となった。今年も1月から3月まで南関東を中心に地方競馬で騎乗し、通算30勝をマークしていた。

出典:日刊スポーツ