NEWS

ニュース

ニュース/コラム

サウジ遠征コパノキッキングの鞍上にビュイック

2021年02月10日 15:55

  • 友だち追加数

 20日サウジアラビアのリヤドダートスプリント(ダート1200メートル、キングアブドゥルアジーズ競馬場)に出走するコパノキッキング(せん6、村山)の鞍上が10日、W・ビュイック騎手(32)に決まった。管理する村山師が明らかにした。

 この日は国内最終追いを実施。坂路で4ハロン58秒0-12秒5をマークした。師は「動きは良かったですよ。しまいだけさらっと動かしましたが、動き、雰囲気はいい感じでした」と好感触だった。11日は運動で調整し、12日に出国する。

出典:日刊スポーツ