NEWS

ニュース

ニュース/コラム

2着シャーラタン「ちょっとペースが…」/サウジC

2021年02月21日 14:45

  • 友だち追加数

<サウジカップ>◇20日(日本時間21日未明)=キングアブドゥルアジーズ競馬場(サウジアラビア)◇ダート1800メートル◇出走14頭◇1着賞金1000万ドル(約10億5000万円)

優勝候補の大本命だった米国のシャーラタン(牡4、B・バファート)は2着に敗れた。同じ米国調教馬でBCダートマイル、ペガサスWCを連勝中のニックスゴーと激しい先行争い。直線早々にニックスゴーを振り切ったが、好位から猛追してきたミシュリフの末脚に最後は屈した。

マイク・スミス騎手は「スピードが最後まで持つのか心配していました。ここへ向けては1戦(マリブS)しかしていなかったし、7ハロンのレースでしたから。最後は疲れていましたね。もう一戦走って準備できていれば勝てたと思います」と悔やんだ。

ボブ・バファート師は2頭出し(ムーチョグストが4着、マッキンジーが11着)だった昨年に続き、今年もサウジC制覇はならなかった。「シャーラタンが頑張ってくれたことを誇りに思います。彼らしい走りをしてくれた。直線を向いたときにちょっとペースが速かったですね」と振り返り、「彼は速い馬だし、ここは直線が長かったね。(地元の)アメリカにはこういう直線がなくてラッキーだよ」とバファート節で締めた。(情報提供・サウジカップ主催者)

出典:日刊スポーツ