NEWS

ニュース

ニュース/コラム

チュウワウィザード大久保師が意気込み/ドバイWC

2021年03月26日 16:31

  • 友だち追加数

 ドバイワールドC(G1、ダート2000メートル、27日=メイダン)にチュウワウィザード(牡6)を送り出す大久保龍志調教師(55)が25日、メイダン競馬場で共同会見に出席し、意気込みを語った。

-サウジからドバイに移動して馬の様子は
大久保師 サウジの時も良かったが、ドバイへの輸送が短かったこともあって前走よりも状態は上だと思う。暖かくて調整もしやすかった。

-サウジCを振り返って
大久保師 期待した着順ではなかったが、いろいろ反省すると、雨で馬場が変わったのがひとつとワンターンの競馬が久々でペースが合わなかった。今回の方がコースは合うと思う。

-サウジのダートとドバイのダートは違うと思うが
大久保師 サウジも調教ではグリップがきいていいと思っていたが雨で滑った。今回は直前でスパイクを履こうかと思っています。

-枠順は
大久保師 スタートしてすぐにコーナーなのであまり外はどうかと思っていた。サウジは1番枠で包まれたけど、基本内枠はいいと思う。

-相手関係は
大久保師 サウジの時も相手は強かった。どこまで通用するかまだはっきり分からないところがあるが、日本では強い馬なのでそれを信じて臨みたい。

出典:日刊スポーツ