NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ビュイック脱帽「前の3頭が強すぎた」/ドバイSC

2021年03月29日 18:36

  • 友だち追加数

<ドバイシーマクラシック>◇3月27日=メイダン◇G1◇芝2410メートル◇4歳上(南半球産3歳上)◇出走9頭◇1着賞金290万ドル(約3億500万円)

 前哨戦のドバイシティオブゴールドを制した地元ゴドルフィンのウォルトンストリート(セン7、C・アップルビー、父ケープクロス)は4着だった。

このレース4連覇がかかっていたウィリアム・ビュイック騎手は「僕の馬はよく走っています。グッドレースでした。上位3頭が明らかに強すぎました。彼の走りはしてくれたと思います」と、ミシュリフ、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーの走りに脱帽の様子だった。

 5着ドバイフューチャーのデットーリ騎手は「(ドバイフューチャーは)いつもどおり頑張ってくれました。ポンド(レーティング)を見ても、強い馬のそろったシーマクラシックでしたし、期待に応えた5着だったと思います」とコメントしている。欧州のブックメーカーが1番人気に推していた昨年のパリ大賞、香港ヴァーズ覇者のモーグルは7着に沈んだ。

(情報提供・ドバイレーシングクラブ)

出典:日刊スポーツ