NEWS

ニュース

ニュース/コラム

グローリーヴェイズにティータン感激「夢がかないました」/香港QE2世C

2021年04月21日 10:41

  • 友だち追加数

 グローリーヴェイズ(牡6、尾関)と新たにコンビを組むカリス・ティータン騎手(30)が騎乗できることを感激し、レースへの意気込みを語っている。

「(モーリシャス出身だが)香港を主戦場にしてからオフシーズンに何度か短期免許で日本へ行くことができました。そのときにできたつながりのおかげで、今回こういう騎乗機会をいただくことができたんです。日本でシルクレーシングの馬に騎乗した経験があり、このような素晴らしい機会をいただきました。香港で日本の馬に乗ることが私の夢の1つでしたし、今シーズンはその夢が完璧にかないました。日本の馬のジョッキーがあまり来ないことを知り、電話でエージェントに連絡を取りました。楽しみに待っていましたが、最終的にこれだけ素質のある馬に騎乗することができて、喜んでいます。グローリーヴェイズの(一昨年の)香港ヴァーズの勝利はとても印象に残っています。彼は素早く動ける馬です。人気の1頭になると思っていますが、人気するだけの能力を持っている馬です。香港に遠征したことがあって、シャティン競馬場の環境を知っていますし、初めてだとトリッキーなコースに感じるかもしれませんが、経験しているのはプラスだと確信しています。デアリングタクトはとても強い馬ですが、彼女にはないコース経験がありますし、ここで力を発揮できるようにうまく乗りたいと思っています」(ティータン騎手)

(情報提供・香港ジョッキークラブ)

出典:日刊スポーツ