NEWS

ニュース

ニュース/コラム

デアリングタクト世界デビューへ 地元香港馬白旗ムード/香港QE2世C

2021年04月25日 11:01

  • 友だち追加数

 香港チャンピオンズデーがきょう25日に香港のシャティン競馬場で行われる。クイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル)は日本のG1馬4頭が主力を形成。3冠牝馬デアリングタクトの海外初Vがかかる。

 デアリングタクトがいよいよ世界デビューを迎える。レース前日も松山騎手がまたがり、オールウェザーコースをキャンターで1周。「ここまで順調にきていて問題ありません。うまく調整できたと思います」と引き締まった表情で話す。14年ドバイシーマCのジェンティルドンナ、19年ドバイターフのアーモンドアイに続く3冠牝馬3頭目の海外G1制覇へ、初の香港G1制覇へ。地元香港馬陣営が白旗ムードの中、日本馬4頭の総大将として挑む。「結果を出さなくてはいけない立場。それを感じて頑張ります」と気合十分だ。

◆クイーンエリザベス2世C 香港の下半期の中距離王者決定戦。1975年に創設、01年にG1に格付けされた。02、03年にエイシンプレストンが史上初の連覇を果たすなど、日本調教馬が5勝を挙げている相性のいいレース。

出典:日刊スポーツ