NEWS

ニュース

ニュース/コラム

シャフリヤール「ロイヤルアスコット」プリンスオブウェールズSに登録 単勝前売り1番人気

2022年04月27日 10:00

  • 友だち追加数

 英国のアスコット競馬場は26日、6月に行われる英国王室主催の「ロイヤルアスコット」開催の登録馬を発表した。2日目(6月15日)のメイン競走、プリンスオブウェールズS(G1、芝1990メートル)には今年のドバイシーマCを制したダービー馬シャフリヤール(牡4、藤原英)が名前を連ねた。

 登録は21頭。昨年の英ダービー馬アダイヤー(牡4、C・アップルビー、父フランケル)、デビューから6戦無敗のマイル王バーイード(牡4、W・ハガス、父シーザスターズ)、昨年のドバイシーマCや英インターナショナルSを制しているミシュリフ(牡5、J&T・ゴスデン、父メイクビリーヴ)、英チャンピオンS覇者シリウェイ(牡4、F・グラファール、父ガリウェイ)、ドバイターフ連覇を果たしたロードノース(セン6、J&T・ゴスデン)、キーファーズが所有するブルーム(牡6、A・オブライエン、父オーストラリア)など。豪華メンバーのなかにあって、直前まで参戦が不透明な地元欧州勢に対し、日本から参戦するシャフリヤールへの注目度、評価はすこぶる高い。ブックメーカー大手の「コーラル」社はシャフリヤールの単勝前売りオッズを4・5倍の1番人気に設定。2番人気が英ダービー馬アダイヤーで5・0倍、3番人気がロードノースで6・0倍となっている。「ウィリアムヒル」社も同4・0倍でシャフリヤールに1番人気の評価を与えている。

 また、グレナディアガーズ(牡4、中内田)が出走を予定する最終日(6月18日)のプラチナジュビリーS(G1、芝直線1200メートル)には42頭が登録。オーストラリアから遠征予定で現在ワールドベストレースホースランキング首位タイのネイチャーストリップ(セン7、C・ウォーター、父ニッコーニ)、米国調教馬で同ランキング5位タイのゴールデンパル(牡4、W・ワード、父アンクルモー)の2頭が注目を集めている。

出典:日刊スポーツ