海外競馬ニュース

News

アロゲート擁するバファート師、ペガサスWCでの外枠警戒

2017年01月11日 11:19

  • 友だち追加数

 名馬カリフォルニアクロームの引退レースとして注目を集めている現地28日開催のペガサスワールドカップ。そのカリフォルニアクロームとのマッチレースが予想されているアロゲートを管理するB.バファート調教師が枠順について言及している。

 アロゲートは昨秋のブリーダーズカップクラシックでカリフォルニアクロームを撃破。しかしバファート師はペガサスWCが行われるフロリダのガルフストリームパーク競馬場について「かなりスピードが重要」と評し、最初のコーナーまで短いことから外枠を引いてしまった場合は非常に不利になると警戒している。

 またバファート師は、ペガサスWC後のアロゲートのローテーションに関してドバイワールドカップに参戦するのかと質問されると、「まだ分からない」と明言を避けていた。

ページトップへ