海外競馬ニュース

News

G2サファイアS、8歳馬カスピアンプリンスが嬉しい重賞初制覇

2017年07月16日 12:30

  • 友だち追加数

 愛G2サファイアステークス(芝5ハロン)が現地15日にカラ競馬場で行われ、カスピアンプリンスが、昨年の仏G1アベイドロンシャン賞の覇者マーシャ(1番人気)を短アタマ差抑えて優勝した。

 セン馬のカスピアンプリンスは8歳にして今回が重賞初制覇。同馬のオーナーは「いつも際どい勝負はするけど、マーシャに勝つとは思っていなかった。できれば、引退までにもう少し勝つところを見られれば」と期待を寄せている。

ページトップへ