海外競馬ニュース

News

シャーガーCは英愛選抜が優勝、世界選抜の戸崎圭太騎手は3着が最高

2017年08月13日 13:30

  • 友だち追加数

 12名の世界トップジョッキーによって競われるチーム対抗戦「ドバイデューティーフリー シャーガーカップ」が現地12日にアスコット競馬場で行われ、イギリス・アイルランド選抜が合計86ポイントで優勝した。

 日本から世界選抜の一員として参加した戸崎圭太騎手は6戦中5戦に騎乗するも、第2戦シャーガーカップ・ステイヤーズ(芝16ハロン)での3着が最高。シルバーサドル賞(最多ポイント獲得騎手賞)には、アイルランドのF.ベリー騎手が輝いている。

 なお、レース当日に女性騎手選抜のM.ペイン騎手が病欠となり、代わりにH.ドイル騎手が参加した。

<シャーガーカップ チーム戦順位>

86pt イギリス・アイルランド選抜(J.スペンサー、N.カラン、F.ベリー)

67pt 世界選抜(K.マカヴォイ、戸崎圭太、A.デルペシュ)

64pt ヨーロッパ選抜(A.デフリース、U.リスポリ、A.ピーチ)

23pt 女性騎手選抜(E.ウィルソン、H.ドイル、H.ターナー)

※()内は各選抜チームのメンバー

ページトップへ