海外競馬ニュース

News

注目2歳馬ラージャシン、BC遠征でマイルに初挑戦か

2017年10月12日 12:30

  • 友だち追加数

 ロイヤルアスコット開催のG2コヴェントリーステークス(芝6ハロン)を制したラージャシンに、ブリーダーズカップジュベナイルターフ(11月3日、デルマー競馬場)参戦計画が浮上した。

 ラージャシンはコヴェントリーSでデビュー2連勝を飾ると、続くG2ジュライステークスで3着。しかし、それから2か月半ぶりとなった前走のG1ミドルパークステークスでは12頭立ての11着に惨敗している。

 ラージャシンを管理するR.スペンサー調教師は「前走は馬場が遅くて彼に向かなかった。馬場がより速くなって距離も延びれば、パフォーマンスは向上すると思う」と遠征の狙いを明かした上で、「アメリカではより速い馬場状態を期待できるだろうから、選択肢の一つになり得るけど、もう少しレースが近づくまで決定するつもりはないよ」と遠征に含みを持たせている。

ページトップへ