凱旋門賞

Qatar Prix de l'Arc de Triomphe

2017/10/01(日)23時05分発走 ※発走日時は日本時間

フランス国旗シャンティイ競馬場

  • 友だち追加数

エネイブル

エネイブル
性齢 牝3
Nathaniel
Concentric
母の父 Sadler's Wells
調教師 J.ゴスデン(GB)

今年の凱旋門賞に断然の主役として臨むことになったエネイブル。ここまで英愛オークスW制覇にキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス、そして前走のヨークシャーオークスまで2400mのG1を4連勝中なのも凄いが、その平均着差が5馬身なのだからスケールは計り知れない。最小着差はキングジョージでの4馬身1/2差だが、前走の愛オークスから中1週の強行軍で古馬と初対戦した結果。その際には幾多の名馬を知るL.デットーリ騎手が「誰にも渡したくなかった」と、自身の下限まで減量を敢行したほどの惚れ込みようを明かしている。エネイブルが歴史的名馬に匹敵する能力を秘めているのは間違いない。

愛オークスでは固めの良馬場で鋭い瞬発力を発揮する一方、キングジョージとヨークシャーオークスでは重馬場を物ともせず、馬場不問を証明済みなのもエネイブルの強味。難なく好位に取りつく抜群のスタートセンスも備え、キングジョージでは古馬のプレッシャーにさらされながら直線で突き放すハートの強さと心肺能力の高さを見せつけた。逃げ切ったヨークシャーオークスに至っては、最初の数完歩で勝負を決めてしまったと評しても過言ではない勝ちっぷり。もはや隙らしきものも見当たらないほどに完成されており、凱旋門賞でいかなる走りを見せてくれるか楽しみだ。

エネイブルの競馬データ
  • 友だち追加数
ページトップへ