海外競馬ニュース

News

豪G1馬ヘイドック、シーズン初戦のG3を際どく制す

2017年08月13日 11:40

  • 友だち追加数

 現地12日にフレミントン競馬場でG3オーリーズスターハンデキャップ(芝1200m)が行われ、積極的にレースを進めた単勝2番人気のヘイドックが1番人気キャニーエセントの追撃を0.1馬身抑え込んで優勝した。

 さらに0.5馬身差の3着にはグランデロッソが入線している。

 ヘイドックは3月のオーストラリアンギニーでG1初制覇。その後は5月までG1を2戦するも未勝利で2016/2017シーズンを終え、3か月ぶりの今季初戦で幸先の良いスタートを切った。

ページトップへ