海外競馬ニュース

News

G1レヴィンクラシック、エイジオブファイアーが1番人気に応える

2018年01月14日 10:25

  • 友だち追加数

 現地13日、トレンサム競馬場でG1レヴィンクラシック(3歳、芝1600m)が行われ、中団ラチ沿いで脚を溜めた単勝1番人気のエイジオブファイアーが、直線で馬群の外から抜け出し接戦を制した。

 クビ差の2着に5番人気のベルドゥノール、さらにハナ差の3着には4番人気のサヴィークーが続いた。

 エイジオブファイアーは昨年11月のG1ニュージーランド2000ギニーで2着後、年末の一般戦を制してこの一戦に臨み、重賞初制覇がG1となった。

ページトップへ