海外競馬ニュース

News

ファーブル師、王者不在でもペルシアンキングは英2000ギニーに出さず

2019年04月22日 12:15

  • 友だち追加数

 A.ファーブル調教師は、大本命と見られていた昨年の欧州2歳王者トゥーダーンホットのG1英2000ギニー回避によって2番人気まで浮上した仏G3フォンテンブロー賞勝ち馬ペルシアンキングについて、英2000ギニーには出さない意向をほぼ固めているようだ。

 ファーブル調教師は、馬場状態に重大な変化がない限りは5月4日に英ニューマーケット競馬場で行われる英2000ギニーへ方向転換はせず、同12日に仏パリロンシャン競馬場で行われるG1仏2000ギニーへ予定どおりペルシアンキングを出走させるという。

 同師は「トゥーダーンホットが(英2000ギニーを)走らずとも結論は変わらない。私はすでに決断済みだし、心変わりするとすれば理由は天候によるものだけだ。もしニューマーケットで1週間も雨が続けば考え直すかもしれないが、そうはならないだろう」とコメント。ペルシアンキングは仏2000ギニーから仏ダービーへ向かう予定であることを明言している。

ページトップへ