競馬データ

Data

ブラックキャビア

ブラックキャビア

プロフィール

最強の証明として最も解りやすい目安の一つは「無敗であること」だが、豪州で活躍したブラックキャビアは1度のミスや不利が命取りになる短距離戦で25戦全勝、G1レースだけで15勝という非の打ち所がない成績を残した。地球の裏側へ遠征しても負けることがなかった紛れもない最強スプリンターだ。

南半球の2歳秋(4月)にデビューしたブラックキャビアは、明け3歳の同年9月に重賞初挑戦で4連勝。1月のオーストラリアSでは古馬との初対決を難なく突破した。しかし、このレースで右前脚の靭帯を痛めて3歳シーズンの終了を余儀なくされる。

故障がちで570kgにも及んだという牡馬勝りの巨体を持て余していた感のある若き日のブラックキャビアだが、8か月半の休養から復帰した4歳シーズンに本格化を迎える。10月の始動戦からG2を2連勝し、パティナックファームクラシックでG1初挑戦、初制覇。ニューマーケットHでは豪州近代競馬のスプリント戦における牝馬最重量のハンデ58kgを克服するなどG1レース6連勝とした。

明け5歳初戦のスキラッチSでは豪州競馬最大のアイドルホースとされるファーラップの14連勝に並ぶ。2011年の春(11月)をパティナックファームクラシック連覇で締めると、2012年の秋(4月)にスポーティングベットクラシック(ロバートサングスターS)で20連勝の豪州新記録を達成するなど国内を完全に制圧し、満を持して英国ロイヤルアスコット遠征に出た。

ダイアモンドジュビリーSに臨んだブラックキャビアは、3番手追走から残り1/2ハロン付近で1馬身余り抜け出し、鞍上も勝利を確信して手綱を緩めた。ところが2頭に急襲され、慌てて追い直す失態。終わってみればアタマ差の辛勝となり、L.ノレン騎手は大きな批判にさらされた。

しかし、翌日になってブラックキャビアが脚を損傷し、走りに影響を受けていたことが判明。豪州で絶対的な地位を築く一方で地球の裏側へ遠征するリスクを背負い、実際に負傷する代償を払いながらも先頭を死守した事実は改めて評価され、ブラックキャビアの価値を決定づける勝利となった。

新たに自身の名を冠されたブラックキャビアライトニングから6歳シーズンを始動すると、トラックレコードを25年ぶりに更新する快走を披露し、新装記念の一戦にレース史上初の3連覇で花を添える。さらにTJスミスSまで3連勝してG1レース15勝とし、キングストンタウンの豪州G1最多勝利記録を更新。4日後に陣営から引退が発表され、その走りと同様、電撃的に競走生活の幕を下ろした。

基本情報

性別 Bel Esprit
生年 2006 Helsinge
毛色 青鹿毛 母父 Desert Sun
調教師 P.ムーディー 生産者(国) R Jamieson
馬主 G.J.Wilkie, Mrs.K.J.Wilkie etc.
生年 2006
性別
毛色 青鹿毛
Bel Esprit
Helsinge
母父 Desert Sun
調教師 P.ムーディー
生産者(国) R Jamieson
馬主 G.J.Wilkie, Mrs.K.J.Wilkie etc.

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対率 3着内率
~1400m 25 0 0 0 25 100% 100% 100%
1401m~1800m 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
1801m~2100m 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
2101m~ 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対率 3着内率
良馬場 14 0 0 0 14 100% 100% 100%
稍重馬場 11 0 0 0 11 100% 100% 100%
重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
不良馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

競走成績

開催日 場所 レース名 着順 騎手 トラック 距離 馬場
状態
2013/04/13 ランドウィック TJスミスステークス(G1) 1 L.ノレン 1200 稍重
2013/03/22 ムーニーバレー ウィリアムレイドステークス(G1) 1 L.ノレン 1200
2013/02/16 フレミントン ブラックキャビアライトニング(G1) 1 L.ノレン 1000
2012/06/23 アスコット ダイアモンドジュビリーステークス(G1) 1 L.ノレン 1200
2012/05/12 モーフェットヴィル ザ・グッドウッド(G1) 1 L.ノレン 1200
2012/04/28 モーフェットヴィル ロバートサングスターステークス(G1) 1 L.ノレン 1200 稍重
2012/02/18 フレミントン ライトニングステークス(G1) 1 L.ノレン 1000
2012/02/11 コーフィールド C.F.オーステークス(G1) 1 L.ノレン 1400 稍重
2012/01/27 ムーニーバレー オーストラリアステークス(G2) 1 L.ノレン 1200
2011/11/05 フレミントン パティナックファームクラシック(G1) 1 L.ノレン 1200
2011/10/22 ムーニーバレー シュウェップスステークス(G2) 1 L.ノレン 1200 稍重
2011/10/08 コーフィールド スキラッチステークス(G2) 1 L.ノレン 1000 稍重
2011/05/14 ドゥームベン BTCカップ(G1) 1 L.ノレン 1200 稍重
2011/04/09 ランドウィック TJスミスステークス(G1) 1 L.ノレン 1200 稍重
2011/03/25 ムーニーバレー ウィリアムレイドステークス(G1) 1 L.ノレン 1200
2011/03/12 フレミントン ニューマーケットハンデキャップ(G1) 1 L.ノレン 1200
2011/02/19 フレミントン ライトニングステークス(G1) 1 L.ノレン 1000 稍重
2010/11/06 フレミントン パティナックファームクラシック(G1) 1 B.メルハム 1200 稍重
2010/10/23 ムーニーバレー シュウェップスステークス(G2) 1 L.ノレン 1200 稍重
2010/10/09 コーフィールド スキラッチステークス(G2) 1 L.ノレン 1000
2010/01/22 ムーニーバレー オーストラリアステークス(G2) 1 L.ノレン 1200
2009/09/05 フレミントン デインヒルステークス(G2) 1 L.ノレン 1200
2009/08/22 ムーニーバレー アロートレーニングサービスプレート(L) 1 L.ノレン 1200
2009/05/02 コーフィールド ブルーサファイアステークス(L) 1 J.ノスキー 1200
2009/04/18 フレミントン ハンデ戦 1 J.ノスキー 1000 稍重
  • 友だち追加数
ページトップへ