新型コロナウイルスの
競馬界への影響

アイルランド

3月24日から中止が続いていたが、無観客開催で6月8日から再開。
(※6月10日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
愛2000ギニー(G1) 6/12 カラ 無観客賞金減額 元記事
タタソールズゴールドカップ(G1) 7/26 カラ 延期 元記事
愛1000ギニー(G1) 6/13 カラ 無観客賞金減額 元記事
愛ダービー(G1) 6/27 カラ 無観客賞金減額 元記事
プリティポリーステークス(G1) 6/28 カラ 無観客 参照元
愛オークス(G1) 7/18 カラ 無観客賞金減額 元記事
フェニックスステークス(G1) 8/9 カラ 無観客 参照元
アイリッシュチャンピオンステークス(G1)ほか 9/12 レパーズタウン 無観客賞金減額 元記事
愛セントレジャー(G1)ほか 9/13 カラ 無観客 元記事

イギリス

3月17日に開催中断後、6月1日から無観客開催で競馬再開。
(※9月23日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
英2000ギニー(G1) 6/6 ニューマーケット 延期
賞金減額
元記事
英1000ギニー(G1) 6/7 ニューマーケット 延期
賞金減額
元記事
ロッキンジステークス(G1) 中止 ニューベリー 中止 元記事
コロネーションカップ(G1) 6/5 ニューマーケット 無観客 元記事
ロイヤルアスコット 6/16-6/20 アスコット 無観客 元記事
英オークス(G1) 7/4 エプソム 延期/無観客 元記事
英ダービー(G1) 7/4 エプソム 延期/無観客 元記事
エクリプスステークス(G1) 7/5 サンダウン 延期/無観客 参照元
ジュライ・フェスティバル[ジュライカップ(G1)ほか] 7/9-7/11 ニューマーケット 無観客 参照元
キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1) 7/25 アスコット 無観客 参照元
グロリアス・グッドウッド開催[グッドウッドカップ(G1)ほか] 7/28-8/1 グッドウッド 無観客 参照元
イボアフェスティバル[英インターナショナルステークス(G1)ほか] 8/19-8/22 ヨーク 無観客 参照元
スプリントカップ(G1) 9/5 ヘイドック 無観客 参照元
英セントレジャー(G1) 9/12 ドンカスター 無観客 参照元
ケンブリッジシャー・ミーティング[チェヴァリーパークステークス(G1)ほか] 9/24-9/26 ニューマーケット 無観客 参照元
サンチャリオットステークス(G1) 10/3 ニューマーケット 無観客 参照元
ドバイ・フューチャー・チャンピオンズ・フェスティバル[デューハーストステークス(G1)ほか] 10/9-10/10 ニューマーケット 無観客 参照元
チャンピオンズデー[英チャンピオンズステークス(G1)ほか] 10/17 アスコット 無観客賞金減額 参照元
フューチュリティトロフィー(G1) 10/23 ドンカスター 無観客 参照元

フランス

3月17日から中止が続いていたが5月11日から無観客で再開。7月11日から観客を入れて開催されることが発表された。
(※7月14日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
仏2000ギニー(G1) 6/1 ドーヴィル 延期 参照元
仏1000ギニー(G1) 6/1 ドーヴィル 延期 参照元
ガネー賞(G1) 6/14 シャンティイ 延期 元記事
サンタラリ賞(G1) 6/14 シャンティイ 延期 元記事
サンクルー大賞(G1) 6/28 サンクルー 前倒 元記事
仏ダービー(G1) 7/5 シャンティイ 延期 元記事
仏オークス(G1) 7/5 シャンティイ 延期 元記事
ジャンプラ賞(G1) 7/12 ドーヴィル 有観客 元記事
イスパーン賞(G1) 7/19 シャンティイ 延期/有観客 元記事
夏のドーヴィル開催[ジャックルマロワ賞(G1)ほか] 8/2-8/23 ドーヴィル 有観客 元記事
ムーランドロンシャン賞(G1) 9/6 パリロンシャン 有観客 元記事
ヴェルメイユ賞(G1)ほか 9/13 パリロンシャン 有観客 元記事
凱旋門賞(G1)ほか 10/3-10/4 パリロンシャン 無観客 参照元
クリテリウムドサンクルー(G1) 10/24 サンクルー 有観客 元記事
クリテリウムアンテルナシオナル(G1) 10/25 パリロンシャン 有観客 元記事
ロワイヤルオーク賞(G1) 10/25 パリロンシャン 有観客 元記事

アメリカ

ゴールデンゲートフィールズは5月14日、サンタアニタパークは5月15日、チャーチルダウンズは5月16日、ベルモントパークは6月3日、デルマーは7月10日、サラトガは7月16日、アーリントンは7月23日から無観客で競馬が再開。モンマスパークは7月2日から限定的に観客を入れての競馬が再開。
(※9月14日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
フロリダダービー(G1) 3/28 ガルフストリームパーク 無観客 参照元
サンタアニタダービー(G1) 6/6 サンタアニタパーク 無観客 参照元
アーカンソーダービー(G1) 5/2 オークローンパーク 分割/無観客 参照元
ケンタッキーオークス(G1) 9/4 チャーチルダウンズ 延期/無観客 元記事
ケンタッキーダービー(G1) 9/5 チャーチルダウンズ 延期/無観客 元記事
プリークネスステークス(G1) 10/3 ピムリコ 延期 元記事
ハリウッドゴールドカップ(G1) 6/6 サンタアニタパーク 無観客 参照元
メトロポリタンハンデキャップ(G1) 7/4 ベルモントパーク 延期/無観客 参照元
マンハッタンステークス(G1) 7/4 ベルモントパーク 延期/無観客 参照元
ベルモントステークス(G1) 6/20 ベルモントパーク 延期/無観客 元記事
スティーブンフォスターステークス(G2) 6/27 チャーチルダウンズ 無観客 参照元
ベルモントオークス(G1) 9/19 ベルモントパーク 無観客賞金減額 参照元
ベルモントダービー(G1) 10/3 ベルモントパーク 無観客賞金減額 参照元
ハスケル招待ステークス(G1) 7/18 モンマスパーク 通常日程 元記事
ホイットニーステークス(G1) 8/1 サラトガ 前倒/無観客 元記事
アーリントンミリオン(G1) 中止 アーリントン 中止 参照元
パシフィッククラシック(G1) 8/22 デルマー 無観客 参照元
ソードダンサーステークス(G1) 8/29 サラトガ 無観客 参照元
トラヴァーズステークス(G1) 8/8 サラトガ 前倒/無観客 元記事
ウッドワードハンデキャップ(G1) 9/5 サラトガ 無観客 参照元
ペンシルベニアダービー(G1) 9/26 パークスレーシング 中止 参照元
ジョーハーシュターフクラシック(G1) 10/3 ベルモントパーク 無観客賞金減額 参照元
ジョッキークラブゴールドカップ招待(G1) 10/10 ベルモントパーク 無観客賞金減額 参照元
シャドウェルターフマイルステークス(G1) 10/3 キーンランド 無観客 参照元
ブリーダーズカップクラシック(G1)ほか 11/6-11/7 キーンランド 無観客 参照元

オーストラリア

オーストラリアターフクラブ(ランドウィック、ローズヒルガーデンズなど)は有観客で開催、ブリスベンレーシングクラブ(イーグルファーム、ドゥームベン)とサウスオーストラリアンジョッキークラブ(モーフェットヴィル)も有観客開催。しかし、メルボルンレーシングクラブ(コーフィールド)では無観客開催となっている。
(※7月18日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
ジ・オールスターマイル 3/14 フレミントン 無観客 元記事
ジョージライダーステークス(G1) 3/21 ローズヒルガーデンズ 無観客 参照元
ゴールデンスリッパーステークス(G1) 3/21 ローズヒルガーデンズ 無観客 参照元
TJスミスステークス(G1) 4/4 ランドウィック 無観客 参照元
ドンカスターマイル(G1) 4/4 ランドウィック 無観客 参照元
クイーンエリザベスステークス(G1) 4/11 ランドウィック 無観客賞金減額 元記事
シドニーカップ(G1) 4/11 ランドウィック 無観客 参照元
ジ・エベレスト 10/17 ランドウィック 有観客 参照元
コーフィールドカップ(G1) 10/17 コーフィールド 無観客 参照元
コックスプレート(G1) 10/24 ムーニーバレー 未定 参照元
メルボルンカップ(G1) 11/3 フレミントン 有観客 参照元
マッキノンステークス(G1) 11/7 フレミントン 有観客 参照元

香港

5月24日から入場者を限定して開催され、7月15日に2019-2020シーズンの最終レースが行われた。
(※7月18日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
香港クラシックマイル(L) 1/27 シャティン 限定入場 参照元
香港ゴールドカップ(G1) 2/16 シャティン 無観客 参照元
クイーンズシルバージュビリーカップ(G1) 2/16 シャティン 無観客 参照元
香港クラシックカップ(L) 2/23 シャティン 無観客 参照元
香港ダービー(L) 3/22 シャティン 無観客 参照元
チェアマンズスプリントプライズ(G1) 4/26 シャティン 無観客 参照元
香港チャンピオンズマイル(G1) 4/26 シャティン 無観客 参照元
クイーンエリザベス2世カップ(G1) 4/26 シャティン 無観客 参照元
チャンピオンズ&チャターカップ(G1) 5/24 シャティン 限定入場 参照元
ジョッキークラブカップ(G2) 11/22 シャティン 未定
ジョッキークラブマイル(G2) 11/22 シャティン 未定
ジョッキークラブスプリント(G2) 11/22 シャティン 未定
香港国際競走 12/13 シャティン 未定

UAE

3月序盤からは無観客での開催が行われていたが、同月に開催予定だったドバイワールドカップデーは中止となった。
(※5月11日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
アルマクトゥームチャレンジラウンド3(G1) 3/7 メイダン 無観客 元記事
ジェベルハッタ(G1) 3/7 メイダン 無観客 元記事
ゴドルフィンマイル(G2) 3/28 メイダン 中止 元記事
アルクオーツスプリント(G1) 3/28 メイダン 中止 元記事
UAEダービー(G2) 3/28 メイダン 中止 元記事
ドバイゴールデンシャヒーン(G1) 3/28 メイダン 中止 元記事
ドバイターフ(G1) 3/28 メイダン 中止 元記事
ドバイシーマクラシック(G1) 3/28 メイダン 中止 元記事
ドバイワールドカップ(G1) 3/28 メイダン 中止 元記事

日本

2月29日より無観客開催となり、10月10日から事前に指定席を予約・購入した人に限り各競馬場への入場を再開。9月12日から全国のパークウインズ・ウインズ・J-PLACE(一部を除く)で、発売内容・営業時間等を制限のうえ発売・払戻いが行われている。
(※9月30日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

その他

ドイツは3月からの中断後、5月7日に無観客で再開。イタリアは5月26日に無観客で再開。南アフリカは6月1日に無観客で再開。
(※8月4日現在/各レースに関する最新情報は主催者の発表をご確認ください)

主要レース状況

レース名 日付 競馬場 状況 詳細
伊ダービー(G2) 7/12 イタリア・カパンネッレ 延期 元記事
ダーバンジュライ(G1) 7/25 南アフリカ・グレイヴィル 延期 元記事
バーデン大賞(G1) 9/13 ドイツ・バーデンバーデン 延期 参照元
バイエルン大賞(G1) 11/8 ドイツ・ミュンヘン 未定 元記事

最新のレース状況を時系列でみる

09/25

フランス

凱旋門賞を観戦可能な人数は? コロナ感染増で政府の判断待ち

元記事

09/23

イギリス

英国競馬は10月以降も無観客に、BHAは「深刻な脅威」と減収を憂慮

元記事

09/08

日本

今秋JCなどへの外国馬・騎手参戦「厳しい」JRA

元記事

09/05

日本

美人騎手ミシェルJRA試験断念 コロナ禍で決断

元記事

09/04

フランス

凱旋門賞が無観客で開催されることが決定

参照元

アイルランド

アイルランド政府が騎手への隔離措置を適用除外、G1レース騎乗が容易に

元記事

09/03

フランス

ローマナイズド、ムーランドロンシャン賞ではペリエ騎手に乗り替わり

元記事

08/22

アメリカ

KYダービーは無観客開催に、限定動員から方針転換

元記事

08/15

フランス

デットーリ騎手、フランスでの騎乗優先でヨーク開催不参加に

元記事

08/13

アメリカ

KYダービー、観衆は2万3000人以下に限定

元記事

韓国

第5回コリアC、コリアスプリントは来年に延期

元記事

08/11

サウジアラビア

サウジCでのマキシマムセキュリティ薬物問題、新型コロナで調査進まず

元記事

08/07

イギリス

G.ムーア調教師がコロナ規制違反、立ち入り禁止のスタンドで観戦

元記事

イギリス

英チャンピオンズデー、新型コロナ影響で賞金減額

元記事

08/03

イギリス

イギリスで見習い騎手がコロナ陽性

元記事

07/28

オーストラリア

豪メルボルンのスプリングカーニバル、日本からの遠征に障害

元記事

07/16

アメリカ

感染相次ぐ米国・・・、新たにリスポリもコロナ陽性反応

元記事

アメリカ

米国はプラに続きジェルーもコロナ陽性、移動制限も

元記事

07/13

アメリカ

米国のトップジョッキーに新型コロナ陽性反応相次ぐ

元記事

07/03

イギリス

英ダービーおよび英オークス、馬主たちの観戦可能に

元記事

06/26

日本

中央競馬は7月19日まで無観客で開催を発表(JRA)

参照元

アメリカ

KYダービー、観客を入れての開催へ

元記事

アイルランド

アイルランド競馬、7月から競走馬オーナーの観戦可能に

元記事

06/25

アメリカ

米モンマスパーク競馬場、7月から観客ありでのレースを再開へ

元記事

06/23

オーストラリア

ムーニーバレー競馬場がコックスプレートブーストシリーズを開始

参照元

06/21

フランス

フランス競馬が7月11日から「有観客開催」再開へ

元記事

06/20

アメリカ

“真夏のダービー”トラヴァーズS、8月8日に前倒し

元記事

06/09

アイルランド

アイルランド競馬が再開、サクソンウォリアー半妹デビュー勝ち

元記事

06/07

カナダ

カナダのウッドバイン競馬場が無観客開催で再開(BloodHorse)

参照元

06/02

イギリス

イギリス競馬が無観客開催で再開(Racing Post)

参照元

イギリス

英国で競馬再開、レーシングポストも新聞発行を再開

元記事

05/31

イギリス

6月1日からイギリスでの競馬再開が決定

元記事

05/28

イギリス

​世界の名騎手による対抗戦、シャーガーカップが中止に

元記事

日本

6月の中央競馬も引き続き無観客での開催に(JRA)

参照元

05/27

イギリス

イギリス競馬の再開後日程を発表(British Horse Racing)

参照元

05/25

イタリア

コロナ影響甚大だったイタリア、26日に競馬再開へ

元記事

05/24

香港

5月24日から6月3日までの入場者を限定での競馬開催を発表(The Hong Kong Jockey Club)

参照元

05/23

イギリス

ロイヤルアスコット開催の日程発表、クラシックに配慮して3歳戦を移動

元記事

05/22

アイルランド

愛クラシックレース賞金減額へ

元記事

イギリス

英2000ギニーと英1000ギニー賞金減額へ

元記事

05/21

カナダ

延期されたカナダ版ダービーのクイーンズプレートS、9月12日に実施へ

元記事

05/20

アメリカ

ベルモントSは6月20日に施行、ダート9ハロンで史上初の“1冠目”開催

元記事

フランス

フランス競馬界に衝撃、パリロンシャンなどでの開催が再び中断

元記事

アイルランド

愛G1タタソールズゴールドCは7月26日に開催、3歳馬の出走も可能に

元記事

05/18

アイルランド

アイルランド競馬の再開日程が発表

元記事

05/17

アメリカ

米プリークネスSは10月3日に延期、史上初秋開催

元記事

イギリス

ロイヤルアスコット開催、伝統的に行われてきたレース施行日を変更も

元記事

05/16

イギリス

英国競馬、再開後は外国調教馬の参戦を制限へ

元記事

アイルランド

アイルランド、6月8日から無観客で競馬再開へ

元記事

イギリス

6月再開前提での英国競馬の日程発表、ニューカッスル競馬場で幕開け

元記事

05/15

アメリカ

サンタアニタパーク競馬場が無観客で競馬再開へ(BloodHorse)

参照元

05/14

イギリス

再開ずれ込んだ英国競馬、クラシックは予定通り6月初めに実施か

元記事

アメリカ

チャーチルダウンズ開催初日、名牝モノモイガールが1年半ぶり復帰へ

元記事

05/13

イギリス

英ダービーとオークス、伝統のエプソム競馬場で開催へ

元記事

アメリカ

KYダービーのポイントシリーズが延長、ハスケル招待Sらを追加

元記事

イギリス

ゴスデン師、英国の競馬再開が遅れるも前向きに準備

元記事

05/12

イギリス

英国競馬の再開は6月以降か、「最良のシナリオ」崩壊

元記事

フランス

フランス競馬再開、ソットサスはG2アルクール賞で4着に完敗

元記事

05/11

ドイツ

独年度代表馬ルバイヤート、再開レースで勝利

元記事

05/07

アイルランド

現在6月29日からの再開に向けて政府との話し合いが行われている(Horse Racing Ireland)

参照元

ドイツ

ドイツ競馬、5月7日からの再開決定

元記事

イギリス

エプソムでのダービー実現へ、一日限定開催を地元議会へ申請

元記事

オーストラリア

障害レース勝ちの豪ジョッキー、歓喜の握手で罰金処分

元記事

05/05

フランス

パリロンシャン競馬場でのレース再開、警察から許可

元記事

アメリカ

米3歳G1ハスケル招待S、7月18日に開催決定

元記事

05/04

アメリカ

米チャーチルダウンズ競馬場、再開への詳細日程が決定

元記事

アメリカ

バーチャルKYダービー、三冠馬対決を制したのはセクレタリアト

元記事

05/02

イギリス

英国競馬再開の「最良のシナリオ」、5月後半にはクラシック前哨戦

元記事

05/01

アメリカ

米チャーチルダウンズ競馬場、5月16日からレース再開を発表

元記事

イギリス

ゴドルフィンのモハメド殿下、英国に大量のPPEを寄付

元記事

南アフリカ

南アフリカの競馬再開、5月1日からの実施は実現せず

元記事

04/26

香港

チェアマンズスプリントプライズ、香港チャンピオンズマイル、クイーンエリザベス2世Cが無観客で開催(The Hong Kong Jockey Club)

参照元

04/25

アメリカ

米G1アーカンソーダービーは分割開催に、KYダービー出走権ポイントは変わらず

元記事

フランス

仏ダービーは7月5日、フランス主要レースの新日程が発表

元記事

04/24

アメリカ

バーチャルKYダービー開催決定! 新型コロナ対策の寄付も実施へ

元記事

04/23

フランス

フランス競馬、再開目標を5月11日に設定

元記事

フランス

フランス競馬来月再開へ清水裕夫師「野心を持って」

元記事

04/22

フランス

フランス・ギャロ首脳と閣僚らが協議、レース再開へ近日中の合意図る

元記事

ニュージーランド

NZ競馬は7月の再開が目途、来季序盤までの開催草案を発表

元記事

04/20

イギリス

新型コロナ感染のジョンストン調教師、快方に向かう

元記事

アメリカ

コロナで開催延期の余波、G1アーカンソーダービーに99頭が登録

元記事

04/19

イギリス

英ダービーは7月初旬に開催? BHAが調教師たちに最善案を通達

元記事

04/18

イギリス

英競馬賭事賦課公社、約30億円の即時支援を発表

元記事

アメリカ

米ローンスターパーク競馬場が開催延期、テキサス州の競馬は全て中止に

元記事

04/17

イギリス

英歴代最多勝のジョンストン調教師、新型コロナに感染

元記事

アメリカ

BC主催者が今年の開催を確約、無観客ならチケット返金も明言

元記事

04/16

イギリス

競馬開催の中断続く英国、4月以降も延期継続へ

元記事

イギリス

英クラシック前哨戦のダンテフェスティバル、開催を断念

元記事

フランス

フランス競馬は5月4日の再開が目標

元記事

04/15

イギリス

延期が発表された英ダービー、トレゴニング師は中止を主張

元記事

04/14

アメリカ

有名オーナーブリーダーが小規模生産者を支援、所有種牡馬の種付け無料に

元記事

04/13

イギリス

競馬開催を中断の英国、7月まで再開延期なら損失額260億円に

元記事

04/12

香港

香港チャンピオンズデー、日本含め海外の出走馬なし

元記事

04/11

アイルランド

アイルランドの競馬開催中断、5月5日まで延長

元記事

オーストラリア

オリヴァー騎手がSAダービー騎乗断念、新型コロナでの隔離期間がネックに

元記事

オーストラリア

クイーンエリザベスS、シドニーCが無観客で開催(Australian Turf Club)

参照元

04/09

イギリス

ボールディング調教師、「ダービーは開催地を変更してでも実施を」

元記事

04/08

イギリス

ロイヤルアスコット開催、新型コロナの影響で一般客の観戦不可に

元記事

イギリス

ダービーなど英クラシック4レースの延期が決定、新たな日程は調整中

元記事

04/04

アメリカ

米アーリントンパーク競馬場、開催延期を決定

元記事

アメリカ

米三冠第2戦、プリークネスSの日程いまだ定まらず

元記事

イギリス

欧州2歳調教セールが5月末へ延期に、さらに後ろ倒しの可能性も

元記事

アメリカ

TJスミスS、ドンカスターマイルが無観客で開催(Australian Turf Club)

参照元

04/03

アメリカ

北カリフォルニアのゴールデンゲートフィールズ競馬場、開催を一時中止

元記事

オーストラリア

豪タスマニア州、競馬開催を今後4週間見合わせ

元記事

04/02

フランス

ファーブル調教師、困難直面も「お互いに気を配ることが最も大事」

元記事

オーストラリア

豪マイルG1勝ちのブルータル、新型コロナの影響で早期引退へ

元記事

カナダ

カナダ版ダービーのクイーンズプレートS、コロナ影響で延期決定

元記事

アメリカ

ティズザロー主戦のフランコ騎手、NYでの競馬再開まで騎乗見合わせ

元記事

04/01

アメリカ

米クラシック三冠戦、新コロナの拡大で登録締切を延長

元記事

アメリカ

サンタアニタパーク競馬場は閉鎖を継続、G1サンタアニタダービーなど延期へ

元記事

オーストラリア

新型コロナでコックスプレートの開催に暗雲、来年に延期の可能性

元記事

03/31

日本

ドバイ遠征のJRA所属馬19頭が帰国、輸入検疫へ

元記事

03/30

オーストラリア

豪G1コーフィールドCが賞金減額へ、国内馬のみでの開催濃厚か

元記事

03/29

オーストラリア

ダノンプレミアム出走予定の豪G1が賞金半額に

元記事

03/28

アメリカ

米サンタアニタパーク競馬場、レース開催を一時中止へ

元記事

アメリカ

フロリダダービーが無観客で開催(bloodhorse.com)

参照元

03/27

オーストラリア

豪のザーラ騎手は新型コロナ検査で陰性、予定通り競馬開催へ

元記事

アメリカ

米殿堂入りジョッキー、カステリャーノ騎手が新型コロナ陽性

元記事

03/26

オーストラリア

豪のザーラ騎手が新型コロナウイルス検査、感染者と濃厚接触の可能性

元記事

アメリカ

米アケダクト競馬場が4月5日まで開催中止、各重賞も延期に

元記事

03/25

アイルランド

アイルランド政府が新方針、新コロナウイルス対策で競馬も中断へ

元記事

03/24

ニュージーランド

小崎騎手遠征中のニュージーランド競馬が4週間中止

元記事

日本

ルメール、古川ドバイ帰国後2週間隔離 JRA要請

元記事

03/23

UAE

ドバイWCデーの中止が決定、アーモンドアイらはすでに現地入り

元記事

UAE

モハメド殿下、ドバイWC中止に「連帯のときです」

元記事

UAE

ミルコ「馬がかわいそう」ドバイ国際競走中止に

元記事

UAE

ドバイWC最多9勝スルール師、中止は正しい決定

元記事

03/22

香港

香港ダービーが無観客で開催(The Hong Kong Jockey Club)

参照元

03/21

イタリア

デットーリ騎手がコロナ拡大イタリアへ寄付呼びかけ

元記事

オーストラリア

ジョージライダーS、ゴールデンスリッパーSが無観客で開催(Australian Turf Club)

参照元

03/20

UAE

ドバイWCデーに激震、オブライエン厩舎の所属馬が不参加決定

元記事

UAE

米国の騎手3人がドバイ遠征回避、帰国後の2週間検疫がネックに

元記事

アメリカ

アーカンソーダービーの延期が決定(bloodhorse.com)

参照元

03/19

フランス

フランス・ギャロ、仏ダービーなどクラシックの日程変更を示唆

元記事

03/18

イギリス

英国競馬、新型コロナウイルスの影響で4月末まで開催中断

元記事

03/17

イギリス

障害レースの祭典、グランドナショナルが開催中止に

元記事

フランス

フランス競馬、4月15日まで開催中止を発表

元記事

アメリカ

ケンタッキーダービーが4カ月延期で9月5日開催へ

元記事

UAE

モレイラ、ドバイ遠征できず・・・騎乗日本馬にも影響

元記事

03/16

UAE

ドバイWCデーへ入国影響か UAEビザ発給停止

元記事

UAE

ドバイ日本人入国可能 日本馬20頭国際競走参戦へ

元記事

イギリス

英国も無観客開催へ、新型コロナウイルス感染拡大で

元記事

オーストラリア

モズアスコットなど遠征中止、コロナ影響で検疫強化

元記事

03/14

UAE

ドバイ国際競走は無観客で開催 新型コロナ影響

元記事

オーストラリア

オーストラリアにも新型コロナの影響、ビッグレースは無観客開催に

元記事

03/13

アメリカ

どうなるケンタッキーダービー?米国も無観客開催へ

元記事

03/07

UAE

ドバイ国際競走の前哨戦は無観客開催、本番に影響も

元記事

03/03

フランス

フランス競馬もシャンティイなど一部で無観客開催

元記事

02/28

サウジアラビア

新型コロナはサウジCにも影響、デットーリ騎手らの入国に遅れ

元記事

02/23

香港

香港クラシックカップが無観客で開催(The Hong Kong Jockey Club)

参照元

02/16

香港

香港ゴールドC、クイーンズシルバージュビリーCが無観客で開催(The Hong Kong Jockey Club)

参照元

01/27

香港

香港クラシックマイルが予約者のみ入場可で開催(The Hong Kong Jockey Club)

参照元