海外競馬ニュース

News

豪のザーラ騎手が新型コロナウイルス検査、感染者と濃厚接触の可能性

2020年03月26日 11:35

  • 友だち追加数

 オーストラリアのトップジョッキーの一人として知られるM.ザーラ騎手が、新型コロナウイルスの感染検査を受けたことが分かった。

 これは現地26日に豪競馬メディア『racing.com』が報じたもの。それによると、ザーラ騎手は今月12日に飛行機内で感染者と接触した可能性があるため、検査を受けることになった。検査結果は本日中に発表される見通しとなっている。

 なお現時点でザーラ騎手に健康悪化の兆候は見られず、レーシングビクトリアはいい結果が出ることを願っているとコメントしている。