DATA SEARCH

競馬データ検索

データ検索
  • アーバンシー

    Photo by Getty Images

プロフィール

90年代前半の競馬ファンならば、アーバンシーの名前を聞けば「凱旋門賞馬としてジャパンCに参戦した牝馬」というイメージが強い。現役時代は確かに凱旋門賞を勝ってはいるが、決して突出した強さをもっての凱旋門賞制覇ではなかった。

競走成績を振り返ってみると、デビュー2戦目に初勝利を挙げるも、その後は3歳になっても勝利の2文字を掴めずに苦しんでいた。G1仏オークス(6着)や、G2独1000ギニー(3着)に出走するも結果が出なかったアーバンシーだが、転換期となったのが3歳の夏から。G3ミネルヴ賞で2着に好走すると、続く準重賞のピアジェドール賞で勝利。フランスの3歳牝馬三冠の最終戦であるG1ヴェルメイユ賞では、7番人気タイの伏兵ながらも3着に好走した。

古馬になるとG3エクスビュリ賞を勝利して重賞初勝利。その後は香港遠征なども入り、再びヨーロッパに戻るも善戦止まりだったが、前年同様に夏場から調子を上げていき、連勝して凱旋門賞へ向かった。連勝しているとは言え、決して強い相手に勝ってきたわけではなく、凱旋門賞では11番人気の低評価。この年の凱旋門賞は仏ダービー、ニエル賞を勝ったエルナンド、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS優勝馬オペラハウス、前年のカルティエ賞年度代表馬ユーザーフレンドリーなどの強豪が顔を並べていた。

レースでは7、8番手で虎視眈々と勝利を狙っていたアーバンシー。強豪と言われる上位人気馬同士が牽制し合う中、直線では最内のラチ沿いからスッと抜け出すと、残り200mの辺りから先頭へ。最後はこれまた人気薄のホワイトマズル(15番人気)の猛追を凌いで先頭でゴール。G1初勝利が世界最高峰のビッグレースとなった。「これはフロックだろう」と言われたことは言うまでもない。現にその後、アーバンシーはジャパンCに出走するも8着に終わり、5歳時もG2を1勝しただけ。最終的には24戦8勝、G1勝利は凱旋門賞のみの成績で現役生活を終えた。

普通であればこの成績では“歴史的名馬”とは言い難いが、アーバンシーの評価が高まったのは繁殖入りしてから。初仔のアーバンオーシャンがいきなり重賞勝利を成し遂げると、3番目の子にあたるガリレオは英・愛ダービー、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSを制覇。他にはG1を6勝したシーザスターズなど、錚々たる顔ぶれの仔達を輩出している。特にガリレオは種牡馬としても大成功を収め、アーバンシーの血脈は世界中に広まった。競馬がブラッドスポーツと言われる由縁を考えれば、繁殖牝馬として大成功を収めたアーバンシーは歴史的な名馬と言えるだろう。

基本情報

生年 1989
性別
毛色 栗毛
Miswaki
Allegretta
母父 Lombard
調教師 J.レボルド
生産者 MARYSTEAD FARM
馬主 David Tsui
通算成績 24戦8勝[8-4-3-9]

競走成績

開催日 場所 レース名 動画 着順 騎手 トラック 距離 馬場状態
1994/06/03 エプソム コロネーションカップ(G1) 4 E.サンマルタン 2410
1994/05/01 ロンシャン ガネー賞(G1) 3 E.サンマルタン 2100
1994/04/04 ロンシャン アルクール賞(G2) 1 E.サンマルタン 2000
1993/11/28 東京 ジャパンカップ(G1) 8 E.サンマルタン 2400
1993/10/03 ロンシャン 凱旋門賞(G1) 1 E.サンマルタン 2400
1993/08/21 ドーヴィル ゴントートビロン賞(G3) 1 C.アスムッセン 2000
1993/07/11 リオンダンジェ エレバージュ賞(L) 1 C.アスムッセン 2000 稍重
1993/06/15 アスコット プリンスオブウェールズステークス(G2) 2 C.アスムッセン 2000 稍重
1993/05/18 サンクルー ショードネイ賞(G2) 5 W.スウィンバーン 2400
1993/04/18 シャティン 香港国際カップ(G3) 6 W.スウィンバーン 1800 稍重
1993/03/20 サンクルー エクスビュリ賞(G3) 1 M.ブータン 2000
1992/11/08 サンタアニタパーク イエローリボン招待ステークス(G1) 9 M.ブータン 2000
1992/10/18 ウッドバイン E.P.テイラーステークス(G2) 2 M.ブータン 2000
1992/09/13 ロンシャン ヴェルメイユ賞(G1) 3 M.ブータン 2400
1992/08/22 ドーヴィル ピアジェドール賞(L) 1 M.ブータン 2000
1992/07/18 エヴリ ミネルヴ賞(G3) 2 M.ブータン 2400
1992/06/14 シャンティイ 仏オークス(G1) 6 M.ブータン 2100
1992/05/31 ロンシャン セーヌ賞(L) 1 M.ブータン 2000
1992/05/10 デュッセルドルフ 独1000ギニー(G2) 3 M.キネーン 1600 稍重
1992/04/26 ロンシャン グロット賞(G3) 6 M.ブータン 1600
1992/04/10 メゾンラフィット アンプリュダンス賞(L) 中止 M.ブータン 1400
1991/10/22 ドーヴィル ラクープピアジェ(L) 4 M.ブータン 1400
1991/10/04 メゾンラフィット 条件戦 1 M.ブータン 1600
1991/09/11 エヴリ 条件戦 2 M.ブータン 1400

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
~1400m 0 1 0 2 3 0% 33% 33%
1401m~1800m 1 0 1 2 4 25% 25% 50%
1801m~2100m 6 2 1 2 11 55% 73% 82%
2101m~ 1 1 1 3 6 17% 33% 50%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
良馬場 2 2 2 7 13 15% 31% 46%
稍重馬場 1 1 1 1 4 25% 50% 75%
重馬場 5 1 0 1 7 71% 86% 86%
不良馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%