海外競馬ニュース

News

名門オブライエン厩舎、凱旋門賞へ名馬3頭出し

2016年09月26日 11:58

  • 友だち追加数

 欧州屈指の名伯楽エイダン・オブライエン調教師が、現地2日の凱旋門賞を3頭出しで勝ちに来ている。

 オブライエン調教師が送り出すのは、長距離G1ゴールドカップを勝った名ステイヤーのオーダーオブセントジョージ、今年の英G1キングジョージ&クイーンエリザベスSを制したハイランドリール、そして昨年の米G1ブリーダーズカップターフ覇者にして、ここ5戦連続G1で2着の名牝ファウンドだ。ちなみに今年の英オークス馬マインディングは英チャンピオンSに回る予定となっている。

 オブライエン調教師は「オーダーオブセントジョージ、ファウンド、ハイランドリールは凱旋門賞。マインディングは次のアスコット開催だろう。フィリーズ&メアズかチャンピオンS、クイーンエリザベス2世Sと三通りの選択肢がある」とコメントしている。

ページトップへ