海外競馬ニュース

News

憶測を呼んだアルマンゾル、凱旋門賞の出走が消滅

2016年09月29日 10:20

  • 友だち追加数

 凱旋門賞に向け動向が注目されていた仏ダービー馬アルマンゾルが、28日の第2回登録取消でリストから外れ、レースを回避することが正式に決定した。

 ジャンクロード・ルジェ調教師は、アルマンゾルが愛チャンピオンSを快勝した当初から、次走は英チャンピオンSにしたい意向を明確にしていたものの、27日の第1回登録取消の段階では凱旋門賞のリストに残していた。

 また、第2回登録取消ではヴェルメイユ賞3着のザジュリエットローズも外れ、29日の出馬登録に向けて17頭が残る形となった。なお、今後の追加登録には12万ユーロ(約1500万円)が必要になる。

ページトップへ