NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ライトニングスピア、QE2Sへ高まる陣営の期待

2016年09月29日 10:29

  • 友だち追加数

 ファハド殿下率いるカタールレーシング。ブリティッシュ・チャンピオンズデーにおけるけん引役として期待されているのが、クイーンエリザベス2世S(10月15日)に挑戦するライトニングスピアだ。

「彼は飛ぶような走りをしていて、最高の仕上がりにある。大レースで走る姿を見たいんだ」と自信を口にするのは、カタールレーシングのデビッド・レッドヴァース・マネージャー。「何度も挑戦してきたし、彼が2歳の頃からG1ホースのように感じていてね。またチャンスが巡ってきた今こそ、種牡馬としての未来を開くためにも勝利が欲しい」と熱を込める。

 現時点でQE2Sには19頭が登録。ライトニングスピアはロイヤルアスコット開催のクイーンアンSでテピンの3着に好走し、前走はグッドウッド競馬場のG2セレブレーションマイルを快勝したが、ライバルの中にはベラード、ガリレオゴールド、リブチェスター、アウタード、そしてマインディングらのG1勝ち馬が含まれる。