海外競馬ニュース

News

ヴィクトワールピサ産駒ウォーリングステイツ、ドイツG3を制覇

2017年05月02日 14:23

  • 友だち追加数

 現地1日、ドイツのミュンヘン競馬場にてG3バイエルンクラシック(3歳、芝2000m)が行われ、ヴィクトワールピサ産駒のウォーリングステイツが接戦を制した。

 ウォーリングステイツは半兄にG1高松宮記念2着などスプリント路線で活躍したハクサンムーンを持つ日本産馬。昨年10月に1600m戦でデビュー勝ちすると、仏G1クリテリウムドサンクルー(芝2000m)に挑戦して10着だった。ここは休み明けだったが重賞初制覇を果たし、クラシック有力候補に浮上している。

ページトップへ