海外競馬ニュース

News

ユリシーズが2度目のG1制覇、英インターナショナルSで3歳勢を一蹴

2017年08月24日 13:05

  • 友だち追加数

 ヨーク競馬場で現地23日に行われたG1英インターナショナルステークス(3歳以上、芝10ハロン56ヤード)は、強豪3歳勢を前に見ながら進んだ4歳馬ユリシーズが直線で末脚を爆発。2馬身抜け出して快勝し、2度目のG1制覇を果たした。

 2着争いは、英愛2000ギニー馬チャーチルがセントジェームズパレスステークスで敗れたバーニーロイをクビ差で抑え、さらに4馬身1/2差の4着に英ダービー2着馬のクリフスオブモハーが入線した。

 ユリシーズを管理するM.スタウト調教師は「道中は凄くスムーズで何も問題なかったね。今までのベストパフォーマンスではないかな。今や熟練のアスリートだ」と快勝劇に納得の表情。今後の目標については「ひと息入れたらブリーダーズカップターフから逆算して調教する」と昨年4着のBCターフ再挑戦を掲げた。

ページトップへ