海外競馬ニュース

News

ベガマジックが2度目のG1制覇、豪移籍トーセンスターダムは3着

2017年09月03日 12:30

  • 友だち追加数

 現地2日、コーフィールド競馬場で豪州2017/18シーズン最初のG1メムジーステークス(3歳以上、芝1400m)が行われ、1番人気のベガマジックが1.75馬身差で快勝。4連勝で2度目のG1制覇を飾った。

 2番人気のブラックハートバートが2着。3着には日本から移籍したトーセンスターダムが入った。

 ベガマジックは5月のザ・グッドウッドでG1初制覇。今季初戦となった8月の前走では、日本から移籍したブレイブスマッシュを下し、この日の一戦に臨んでいた。

ページトップへ