海外競馬ニュース

News

スプリントの実力馬スエドワ、シャドウェルターフマイルでG1初制覇

2017年10月08日 14:10

  • 友だち追加数

 現地7日にキーンランド競馬場でG1シャドウェルターフマイルステークス(3歳以上、芝8ハロン)が行われ、英国から遠征したスエドワ(6番人気)が中団追走から差し切り勝ち。G1初制覇を飾った。

 1/2馬身差の2着に1番人気のハートトゥハートが逃げ粘り、さらにアタマ差の3着には4番人気のバラーロックスが続いた。

 スエドワは昨年のジュライカップ2着などスプリントG1で入着があったものの未勝利で1年を終え、今季も8月まで5連敗。しかし、2013年のデビュー戦以来となるマイル戦に挑んだ前走の愛G2ブーメランステークスで2年ぶりの白星をあげ、この勝利でマイル重賞2連勝と新境地を開拓した感がある。

ページトップへ