海外競馬ニュース

News

ロイエイチがG1馬に、サンタアニタスプリントチャンピオンシップS制す

2017年10月09日 13:10

  • 友だち追加数

 現地7日、米サンタアニタパーク競馬場にてG1サンタアニタスプリントチャンピオンシップステークス(ダート6ハロン)が行われ、1番人気に推されたK.デザーモ騎乗のロイエイチが勝利した。

 2着は1馬身差でミスターヒンクスだった。

 P.ミラー厩舎の5歳セン馬ロイエイチは、6月にG2トゥルーノースステークスを制覇。続く7月のG1ビングクロスビーステークスは2着に敗れたが、仕切り直しの一戦でG1初制覇を成し遂げた。

ページトップへ