海外競馬ニュース

News

ユリシーズが英チャンピオンS回避、BCターフへ直行

2017年10月20日 11:00

  • 友だち追加数

 前走の仏G1凱旋門賞で3着だったM.スタウト厩舎のユリシーズが、現地21日のG1英チャンピオンステークスを回避して11月4日の米G1ブリーダーズカップターフへ直行することになった。

 ユリシーズは3歳だった昨季のBCターフでハイランドリールの4着。今年は一貫してBC再挑戦を最優先目標とし、7月のエクリプスステークスと8月の英インターナショナルステークスの両G1を制した。

 凱旋門賞後も順調だったユリシーズだが、英チャンピオンS当日のアスコット競馬場の天気が大雨予報のため、馬場が向かなくなるということも考慮されたようだ。スタウト調教師は「ブリーダーズカップで走る予定」と語っていた。

ページトップへ