海外競馬ニュース

News

​BCクラシック、連覇狙うアロゲートにガンランナーらが挑戦

2017年11月01日 11:15

  • 友だち追加数

 現地11月3日から4日にかけて米デルマー競馬場にて行われるブリーダーズカップ各レースの出走表が決定。メインレースのBCクラシックには前年覇者アロゲートら11頭がエントリーした。

 B.バファート厩舎の4歳馬アロゲートは昨年のBCクラシック後も今年初めのG1ペガサスワールドカップ、G1ドバイワールドカップを連勝。しかし休養明け後は2連敗を喫しており、今回は8月のG1パシフィッククラシック2着以来のレースとなる。

 対抗馬と目されているのはS.アスムッセン厩舎の4歳馬ガンランナー。昨年はケンタッキーダービー3着などの後にBCダートマイルに出走して2着、今年3月のドバイワールドカップではアロゲートに及ばず2着だったが、6月以降は9月の前走ウッドワードステークスまでG1を3連勝と絶好調だ。

 そのほか、パシフィッククラシックでは同厩馬のアロゲートを下してG1初制覇を果たしたコレクテッド、G1を含めて5連勝中の3歳馬ウエストコースト、欧州から遠征のチャーチルなどが有力視されている。

ページトップへ