海外競馬ニュース

News

​コックスプレート3連覇のウィンクス、マッキノンS出走は判断保留

2017年11月01日 14:30

  • 友だち追加数

 C.ウォーラー調教師は現地28日に22連勝でG1コックスプレート3連覇の偉業を達成したウィンクスについて、11月11日のG1マッキノンステークス(芝2000m)に出走させるかどうかは今週後半まで判断を保留する意向を示した。

『racing.com』によると、ウォーラー師はウィンクスがコックスプレート後も順調に回復していると話しつつも、来年の海外挑戦も含めた去就に関してはオーナーやH.ボウマン騎手と話し合うまで決まらないと語ったという。

 ウィンクスは8月の今季初戦からすでに5走。中2週から3週での出走を繰り返している。

ページトップへ