海外競馬ニュース

News

ロイエイチが圧巻の始動戦、G2パロスヴェルデスSでノーステッキの楽勝劇

2018年02月04日 12:45

  • 友だち追加数

 2017年のエクリプス賞最優秀短距離牡馬に選出されたロイエイチが、現地3日にサンタアニタパーク競馬場で行われたG2パロスヴェルデスステークス(4歳以上、ダート6ハロン)で今季初戦を迎え、鞍上のK.デザーモ騎手がステッキを抜かずに3馬身1/2差の楽勝。圧倒的1番人気に応えた。

 2着に2番人気のアメリカナイズ、さらに1馬身1/4差の3着は3番人気のレッドライトニングだった。

 ロイエイチは前走のG1ブリーダーズカップスプリント以来、3か月ぶりの今季初戦で3連勝。重賞制覇は4度目となった。

ページトップへ